2つのコースと何か

握手

プロジェクト2020の口コミにも様々なものがありますが、プロジェクト2020をより効果的に利用するためにはコースを明確にしておくことが必要になります。英会話の中でも初級者が学ぶコースが2種類あるだけです。そのうちの1つが、これから海外旅行に行く場合に必要な英会話を学ぶコースです。海外旅行に行く場合には、空港でのやりとりやお店の中でのやりとり、そしてホテルでの会話のやりとりが考えられます。このレベルの会話ができるようになるコースがあるわけです。このコースは、30フレーズほど学ぶだけで基本的な内容を網羅することが可能になる点は画期的と言えるでしょう。もう一つのコースは、これも初心者用になりますが海外に留学をしてある程度日常会話ができるようなレベルに達するためのコースです。例えば食事の場面やスーパーマーケットなどに行き買い物をするときのやりとりなどを学ぶことが可能になります。当たり前ですが、この時は海外旅行に行く場合よりもたくさんのフレーズを身に付けることができるでしょう。プロジェクト2020でこのコースを選ぶ場合には、60フレーズほどが必要とされています。これだけのものをおよそ3ヶ月から4ヶ月程度で学んでいくのが基本的な仕組みです。これらのコースは、最初に閲覧できる動画を見るだけではなく、マンツーマンでネイティブスピーカーの講師と勉強することになります。

海外旅行に行く時に活用しやすい

授業

英会話教室といっても、様々なランクがありますが、プロジェクト2020が目指しているのは英会話をほとんどしたことがない人に英会話の楽しさを学んでもらうことです。これにより、英会話の楽しさを教えることができるだけでなく見聞が広がっていくでしょう。実際に口コミでも、今まで英会話ができるようになったとの話が見受けられます。特に、初めて海外旅行に行くときにはプロジェクト2020の内容を活用しやすいといえます。

これから英会話を始めたい人を活用する

握手

プロジェクト2020の口コミから判断すると、これから海外に住む人にとっても魅力的な英会話の学習ができるといえます。もともと基礎的なコースしかありませんが、それでも90日程度学習するだけで基本を身に付けることができます。そこで終わりではなく、その後本格的に海外留学をしてみると良いでしょう。海外留学をしてさらに英語力を高めて本格的に外国に住むこともできるはずです。その時のきっかけがプロジェクト2020になれば開発者の希望にも叶います。

広告募集中